TCS:Digitalへの大きな需要と優れた業務遂行により 好調な第3四半期業績を達成

 

四半期純利益は10億ドル



2017年1月13日


  • 売上高は前年同期比5.8%増の43億8,700万ドル

  • Digitalの売上高比率は16.8%、前年同期比30.2%増

* 本プレスリリースの日本語抄訳では、会計年度表示を本社(インド)に合わせた表記としています。
(例:2017年3月31日を末とする会計年度は「2017年度」となります)

このページは2017年1月12日(現地時間)にインド ムンバイにて発表されたプレスリリースの抄訳です。発表内容の詳細は原文をご覧下さい。
原文はこちら

2016-17年度第3四半期ハイライト
  • 総従業員数:378,497人
  • 新規採用者総数:18,362人
  • IT サービスでの離職率は前四半期からさらに低下して11.3%(直近12カ月)
  • 5,000万ドル超の契約規模帯に新たに加わったクライアント数:2社
  • 1,000万ドル超の契約規模帯に新たに加わったクライアント数:5社

2017年1月12日、インド・ムンバイ発-ITサービス、コンサルティングおよびビジネスソリューションのリーディングカンパニーであるタタコンサルタンシーサービシズ(本社:インド・ムンバイ、以下「TCS」)は、IFRS(国際財務報告基準)に基づき、2016年12月31日を末日とする四半期の連結決算を発表しました。

TCSの代表取締役社長兼CEO(最高経営責任者)エヌ チャンドラセカランは第3四半期の業績について、次のように述べています。「TCSのビジネスモデルが持つ回復力と揺るぎない業務遂行戦略により、一般的に需要が低下するといわれる第3四半期にも優れた業績を達成しました。Digital、プラットフォーム、およびクラウドの各分野での強みに加え、お客様の事業分野に関する深い知識が、戦略的役割を担うと共にビジネスに包括的な影響を及ぼすTCSの能力の推進源となっています。」

さらに、「年率30%で成長しているDigitalビジネスを支え、維持するため、TCSはDigitalテクノロジーにおける新たな能力構築、従業員が職場でのアジリティを高めるための育成、および独自のプラットフォームと商品開発のための投資拡大を継続しています。これらの商品とプラットフォームのいくつかはお客様からの採用拡大と共に成熟を遂げ、その他のものについてもTCSのイノベーションラボでの開発を続けています。Digitalテクノロジーの普及がさらに進むであろう2017年に向けて、TCSはこの変革を率いる準備を十分に整えています」とコメントしています。

TCSのCFO(最高財務責任者)ラジェシュ ゴピナタンは、「TCSはすべてのレベルにおいて大きな統制と管理によって再び堅調な四半期業績を達成しました。今四半期には優れた成長に加え、期待通りの利益率を維持すると共に、10億ドルを超えるフリーキャッシュフローを生成しました」と述べています。

第3四半期の成長は通貨固定ベースで前四半期比5.8%の成長を達成したエネルギー・公益を筆頭に、ハイテク(2.6%増)、金融(2.1%増)、製造業(2.1%増)、および小売 (1.9%増)がこれに続きました。

地域別では、中南米やインドをはじめとする新興市場がそれぞれ前四半期比12.5%と10.3%の成長を遂げ、北米は2.2%増、英国は1.7%増でした。

サービス別では、プラットフォーム、クラウド、およびIoTを含む成長セグメントにおける好調な結果が、アセット・レバレッジド・ソリューション(21%増)、インフラストラクチャサービス(9.5%増)、およびエンジニアリング&インダストリアルサービス(3.1%増)での成長に顕著に表れました。

Digital関連の主な契約案件

  • 北米を拠点とする投資サービス企業から、機械学習を使って商業ローンのパフォーマンスを予測する、エンドツーエンドの戦略構築のためのコンサルティング契約を受注しました。

  • 欧州の多国籍医薬品企業により、職場改革イニシアティブの一環として、デジタルを通じて従業員を育成するためのパートナーに選ばれました。

  • 北米有数の自動車保険会社から、コネクテッドカーでのドライバーのエクスペリエンスを刷新するための契約を受注しました。

  • 北米有数の保険会社から、TCS独自のビッグデータ商品であるTCS Active Archive™によって従来の保険金請求制度を変革する契約を受注しました。

  • 米国の多国籍金融サービス企業から、TCS独自のビッグデータ活用手法を使って開発した包括的なデータマネジメントの枠組により、先進的なアナリティクスを提供するためのパートナーに選ばれました。

  • 北米の連邦銀行から、エンタープライズデータ戦略、業務モデル、および遂行ロードマップの構築を目的とした、アーキテクチャおよび戦略コンサルティング契約を受注しました。

  • 北米有数の銀行から、ビッグデータテクノロジーを使ったエンドツーエンドのデータ変革プログラム導入を受注しました。

  • 北米有数の公益企業から、高度なデジタル顧客エンゲージメントプラットフォームを通じ、すべてのチャネルにおいて顧客のエクスペリエンスを変革するためのパートナーに選ばれました。

第3四半期の主な契約案件

  • 欧州の大手銀行から、IT変革プログラムのグローバル戦略パートナーに選ばれました。

  • 北米の大手グローバル金融サービス企業から、TCSのニューラル オートメーション システムであるIgnio™を活用してエンタープライズインフラストラクチャおよびプロダクトサービスを提供する戦略的パートナーに選ばれました。

  • 英国有数のエネルギー会社から、クラウドベースのインフラストラクチャとアプリケーション導入の加速を実現する、次世代イニシアティブのためのパートナーに選ばれました。

  • グローバルな大手銀行から、IT業務最適化のための多年度にわたる変革プロジェクトを受注しました。

  • 北米の製造業大手から、ビジネスのアジリティ推進、業務効率改善、およびITモデル高度化のための戦略的グローバル変革パートナーに選ばれました。

  • 欧州の大手小売企業から、オーストラリア/ニュージーランド、米国、および欧州にGlobal Enterpriseクラウドを設置する案件を受注しました。

  • インド政府から、物品サービス税(GST)導入と事業推進の円滑化を実現するため、関税、中央物品税、およびサービス税の分野のデジタルサービス変革を受注しました。

  • 日本の大手機器レンタル企業からコアシステムの変革と入れ替えを受注しました。

  • 欧州有数の家庭および企業向けロジスティクスと通信ソリューションのサプライヤーから、コア業務システムの管理とデジタルによる変革を受注しました。

イノベーションと知的財産

2016年12月31日現在、TCSは当四半期に申請した80件を含め3,161件の特許を申請中で、これまでに440件の特許を取得しています。

人材関連

第3四半期末現在の連結ベースの総従業員数は、新規採用者数18,362人(純増6,978人)を含む378,497人となりました。ITサービスでの離職率(直近12カ月)は11.3%に低下し、BPSを含めた場合は12.2%でした。女性従業員の比率は過去最高の34.6%に達しました。

エクゼクティブバイスプレジデント兼グローバル人事部門最高責任者のアジョイ ムカージーは次のように述べています。「適切なデジタルスキルを備えたプロフェッショナル育成のための取り組みと投資を継続しており、現在では19万人のTCS従業員がお客様の変革を支援する新たな能力を身につけています。デジタルワールドにおける従業員の成功を支援するための関与を維持していることにより、離職率が低下し続けていることを喜ばしく思います。」

受賞と認定

ビジネスリーダーシップ:

  • Best in Biz Awards 2016にて、TCS New York City Marathon Appが「Gold」を受賞

  • Association for Talent Developmentから2016年度「BEST Award」を受賞

  • Top Employers Instituteから「Top Employer Asia Pacific 2017」に選ばれる

    • フィリピンと中国では「First Time Top Employer Certifications」、オーストラリア、インド、およびシンガポールでは「Multi-year Certifications」を獲得

  • 中国の「Excellence in HR Management Team」にて「Top 100 Excellence Employer of China」に選ばれる

  • Intellectual Property(IP) Asia Elite 2016のメンバーに選任される

パートナー:

  • Cisco Systems Inc.から「Supplier of the Year 2016」賞を受賞

  • Hitachi Data Systemsから「Transformation Solution Partner 2016 for Americas」に選ばれる

  • 「Pega Japan Best Partner Award 2016」を受賞

  • Expericon 2016での受賞

    • 「Most Active Partner」

    • 欧州を拠点とする大手通信プロバイダーからの案件について「Most Innovative Mobile Device Lab deployment」を受賞

    • 「2016 Digital Innovator of the Year」

サステナビリティ:

  • PMI India Awards 2016にて「Project of the Year – Contribution to Community」を受賞

  • エクアドルでの社会的インクルージョンと多様性に関して受賞

  • 英国とアイルランドにて「International Green Apple Environment Award for Carbon Reduction」を受賞

  • 南アフリカでのコミュニティサービスへの貢献に関して受賞


PDFはこちらからご覧いただけます