TCSをエベレストグループが6年連続で銀行業向けアプリケーション・アウトソーシングのリーダーに認定(抄訳)

 


2016年9月7日

TCSは、エベレストグループ が発行した「IT Outsourcing in Global Banking – Service Provider Landscape with PEAK Matrix™ Assessment 2016 and Profiles Compendium」レポートにおいて、6年連続でリーダーに認定されました。


TCSは、業界向けの主導的ソリューション、堅実なデリバリーと実行力、そして大企業および中堅・中小企業向けの顧客市場における実績を評価されました。さらに、クレジットカード、リテールバンキング、貸出、コマーシャルバンキングを含む銀行業の4業態すべてにおいてリーダーに選ばれています。


エベレストグループは今回の調査で、グローバルな銀行業界向けの主要アプリケーション・アウトソーシング(AO)を提供するプロバイダー28社を分析しました。これらのプロバイダーは、エベレストグループ独自のPEAK Matrix™指標を用いて、Performance(実績)、Experience(経験)、Ability(能力)、Knowledge(知識)の4つの要素で評価し、分類されています。このマトリックスは、各プロバイダーの能力と市場での成功に連動する明確な包括的評価指標です。


エベレストグループの銀行業向けのAO分野でリーダーとして位置付けられたTCSを対象とする分析結果はこちらをご覧ください。


※本内容は、2016年9月7日(現地時間)に米国・ニューヨークとインド・ムンバイで発表されたプレスリリースの抄訳です。発表内容の詳細は、原文(英語)をご覧ください。

原文はこちら