TCSをエベレストグループが2年連続でデジタルサービスのグローバルリーダーに認定(抄訳)

 


2016年10月20日

TCSは、エベレストグループが発行した「Digital Services – PEAK Matrix™ Assessment and Market Trends: Is Digital the New Normal?」レポートにおいて、2年連続でグローバルリーダーに認定されました。


エベレストグループは今回の調査で、グローバル市場向けのアプリケーションおよびデジタルサービスに特化した、デジタルサービスを提供する主要プロバイダー18社を分析しました。これらのプロバイダーは、エベレストグループ独自のPEAK Matrix™指標を用いて、Performance(実績)、Experience(経験)、Ability(能力)、Knowledge(知識)の4つの要素で評価し、分類されています。このマトリックスは、各プロバイダーの能力と市場での成功に連動する明確な包括的評価指標です。


TCSは、ソートリーダーシップへの投資、デリバリー能力、幅広い技術ポートフォリオ、デジタル分野の高い専門性、リソースの確約、サービスデリバリーの厳密さ等が評価されました。TCSは、Digital Reimagination™という概念のもと、コンサルティング主導で行うエンジニアリングを通じてビジネスモデル、ビジネスプロセス、販売チャネル、顧客のセグメンテーション、職場、顧客の製品・サービス(IoTを含む)における創造的破壊に積極的に参画しています。このDigital Reimagination™は、TCSの成功の原動力となり、差別化要素となっています。TCSは、カリフォルニア州のサンタクララに拠点をおくDigital Reimagination™スタジオを通して顧客と協業、共同導入、試作を行い、顧客の「想造の旅」を支援しています。


エベレストグループのPEAK Matrix™でデジタルサービス分野のリーダーとして位置付けられたTCSを対象とする分析結果はこちらの原文(英語)をご覧ください。


※本内容は、2016年10月20日(現地時間)に米国・ニューヨークとインド・ムンバイで発表されたプレスリリースの抄訳です。発表内容の詳細は、原文(英語)をご覧ください。

原文はこちら